当ページは加圧シャツの効果的な着方・使い方や気をつけておきたいことを書いています。
加圧シャツを買うけど自分にも使いこなせそうかな?
加圧シャツを買ったんだけどどう使えば効果的なのかよくわからない。

 

そんな方の役にたてば幸いです。

 

加圧シャツの効果的な着方・使い方は?

着ているだけで体に負荷を与えトレーニング効果を上げてくれる加圧シャツですが、
使う際に知っておきたいこと、気をつけて置かなければいけないことがあります。

 

体を動かす際には着用する

加圧シャツは着ることによって姿勢を良くしてくれてリ、負荷を与えて痩せるための補助をしてくれます。
なので体を動かす際にはなるべく着用するようにしましょう。
運動といってもランニングやテニスなどのスポーツだけでなく、家事や会社通勤時など体を動かす時には着ておいたほうがより効果を感じやすくなります。
もちろんスポーツの際にも着ておければいいでしょうが初めのうちは無理ないように気をつけましょう。

 

毎日継続的に着用する

できる限り毎日着ましょう!
あくまで補助なので毎日続けることがなにより大切です。
毎日着ようとすると複数枚必要ですが、1枚のみで数日おきに着ていてもあまり効果は望めないでしょう。
継続は力なりですね。

 

自分にあったサイズを選ぶ

これは購入してしまってからでは遅いですが、サイズ選びも大切です。
大きすぎると着圧がほとんどなくあまり効果を感じれません。
かといって小さすぎると着ているのがしんどくなった擦れていたくなります。
私の場合、M/Lの境目だったのでMにしたのですが脇の下の筋肉が擦れていたくなり結局続きませんでした。
やはり自分の体にあったものを選ぶのが大切です。

 

加圧シャツを使う際に気を付けておきたいこと

脱衣する際に気をつける

加圧シャツはとても伸縮性が良いので体にフィットしていて脱ぎにくいです。
また汗をかいていればなおさらのこと。
そんな脱ぎにくいときに無理やり脱ごうとすれば当たり前ですが破れます。
とにかく首元から引っ張るのではなく裾から捲り上げる用に脱ぎましょう。
特にいままでコンプレッションウェア等締め付けの強いシャツを着たことのない方は要注意です。

 

しんどくなったら無理をしない

先程加圧シャツはなるべく着るとかいておきながら少々矛盾しますが、
体調の悪いときは着用を控えましょう。
着ることにより体に着圧がかかるので一層体調が悪化する恐れがあります。
元気が一番なので無理は禁物です。
高血圧などの持病を持っている方も着用は控えたほうがいいでしょう!

 

加圧シャツランキングTOPへ

トップへ戻る